Hauzer Techno Coating

技術紹介

ハウザー社は、PVD(物理真空蒸着)とPACVD(プラズマアシスト化学真空蒸着)技術のエキスパートです。

ハウザー社は、PVD(物理真空蒸着)とPACVD(プラズマアシスト化学真空蒸着)技術のエキスパートです。以下にこれらの技術をご紹介します。
 

 

装置の多機能化

ハウザーのコーティング装置では、一台の装置で様々な技術を組合せることができ、以下のような複数の成膜技術による多層膜の形成が可能です。

 

  • 密着性の向上のための金属系アーク蒸着中間層の形成
  • マグネトロンスパッタによるタングステンカーバイト層の形成。これにより製品の硬度を増加し摩擦係数を低減させます。
  • PACVD技術による高硬度のDLC最表面層の形成。 この被膜は、硬度が緩やかに増加する傾斜層を形成するため剥離が発生しにくくなります。

 

フレキシブルな装置設計により、最新技術を導入するアップグレードが可能です。これにより、導入後も最新機能を備えた装置としてお使いいただくことが可能です。

 

Disclaimer