Hauzer Techno Coating

沿革

2014

New CEO: Jeroen Landsbergen

2013 å¹´

Introduction of CARC+ technology
New official name: IHI Hauzer Techno Coating B.V.

2012 å¹´

ハウザーMetalliner® の販売開始

2011 å¹´

横浜市にコンピテンスセンター開設

2010 å¹´

ハウザーテクノコーティング上海にコンピテンスセンター開設

2009 å¹´

横浜市に日本支店開設

2008 å¹´

株式会社IHIの子会社となる

2007 å¹´

HTC1500の後継機 ハウザーFlexicoat® 1500販売開始

2006 å¹´

上海を拠点にアジア地区へのサポートを強化
 ãƒã‚¦ã‚¶ãƒ¼Flexicoat® 850の応用版、高スループットピストンリング用装RRC850販売開始

2005 å¹´

PVDの画期的なアルミナコーティング技術を開発
 ãƒã‚¦ã‚¶ãƒ¼Flexicoat® 850の応用版、高スループットツール用装置RTC 850販売開始

2004 å¹´

ツール用ハイブリット装置 Flexicoat® 1000 販売開始  
精密部品量産用装置 Flexicoat® 1200 販売開始

2003 å¹´

本社(オランダ・フェンロー市)にコンピテンスセンターを開設
 HTC1500を自動車部品のPVD・PACVDコーティング量産向けに初納入

2002 å¹´

PVDコーティング装置を中国に初納入

2000 å¹´

ドイツに本社をおくイプセン・インターナショナル(Ipsen)グループ傘下に入る

1999 å¹´

3000Kgまでの大型金型用HTC2000を初納入
 æ–°æœ¬ç¤¾å·¥å ´ï¼ˆã‚ªãƒ©ãƒ³ãƒ€ãƒ»ãƒ•ã‚§ãƒ³ãƒ­ãƒ¼å¸‚)竣工

1997 å¹´

英国のボディコート(Bodycote PLC)傘下に入る
精密部品の量産用装置HTC1200販売開始
表面コーティングに低摩擦のWC(炭化タングステン)を用いた、初のツール用TiAlN(窒化チタンアルミ)コーティング装置を納入

1996 å¹´

PVDコーティング装置を日本に初納入

1995 å¹´

装飾量産用装置HTC1500販売開始
量産用RF(高周波)スパッター装置をオランダのオセ社(Océ)に初納入

1994 å¹´

PVDコーティング装置を開発研究用から量産向けに展開
部品用コーティングマーケットにPVD装置を初納入

1990 å¹´

八角形チャンバー、2扉式、閉磁場での非平衡マグネトロンを採用し、一台でアークとマグネトロンスパッタリング両方の機能を搭載したHTC1000の販売開始
ABS®ãƒ†ã‚¯ãƒŽãƒ­ã‚¸ãƒ¼ã§R&Dマーケットに広く浸透

1987 å¹´

PLC制御による初めてのPVDコーティング装置を販売開始

1986 å¹´

アーク技術を使用した初めてのツールコーティング用PVD装置の販売開始

1983 å¹´

Hauzer家によるハウザーテクノコーティング設立

1969 å¹´

Hauzer氏がオランダ・フェンロー市にて熱処理事業を開始

 

装置の案内等をこちらのページからダウンロードできます