Hauzer Techno Coating

コーティング用途

A PVD coating (Physical Vapour Deposition) or PACVD coating (Plasma Assisted Chemical Vapour Deposition) is a hard, thin layer of metallic coating or ceramic coating by use of a plasma under vacuum on metal, ceramic or plastic substrates.

PVDコーティングとは、真空状態の中で、金属やプラスティック部品(基材)に金属やセラミックスの硬く薄い層をコーティングする技術です。

PVDの適用でもっとも良く知られているのは、デコ(装飾用)、トライボ(低摩擦用:主として自動車向け)、そしてツール(低磨耗用:主として切削工具向け)です。さらに、本技術の有効性を見出し始めている上記以外の各種産業界でも、自社製品に付加価値をつけるための採用例が多くなってきております。

PVDコーティングは、以下のような特徴があります。
 

  • 耐摩耗性に優れる
  • 高温環境下でも硬度が高い
  • 耐酸化性に優れる
  • 低摩擦性 に優れる
  • 抗粘着性 に優れる
  • キズがつきにくい
  • 色の仕上がりが美しい


 

Disclaimer